尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月16日‐尾瀬沼ビジターセンターより(燧ケ岳の様子)

天気:曇り
気温:14.4℃(朝9時)19.4℃(昨日の最高気温)13.3℃(今日の最低気温)

9月15日の燧ヶ岳の登山道の様子を紹介します。
ルートは長英新道~御池新道です。

昨日はあいにくの天気で、
燧ヶ岳を歩いている最中はずっと小雨が降っていました。
長英新道、御池新道のどちらの登山道にも
水溜りや、ぬかるみができているため
スパッツなどがあると便利です。
p9151613_rr
俎嵓から御池に下る途中にはガレ場があります。
濡れた岩はとても滑りやすくなっていますので
慎重に歩きましょう。
p9151641_rr
さらに下っていくと
幻想的な熊沢田代、広沢田代が現れました。
湿原は少し色付いていましたが、
尾瀬沼周辺の草紅葉よりも少し遅いようでした。
p9151660_rrこれから気温が下がっていくと、
されに草紅葉が深まっていきます。

林内の木々も少しずつ紅葉し始めました。
p9151653_rrナナカマドの葉は部分的に赤くなっているものがありました。
今年はどんな風になるのか
これからが楽しみです。

最近は不安定な天気が続いています。
突然雨が降ることもありますので、
雨具などすぐに取り出せるようにしましょう。
また、霧で視界が悪くなる時もありますので、
看板や印を確認し道を間違えないようにご注意ください。

担当:石塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP