尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月15日‐尾瀬沼ビジターセンターより(草紅葉の様子)

天気:曇り一時晴れ
気温:14.5℃(朝9時)19.9℃(昨日の最高気温)14.0℃(今日の最低気温)

こんにちは。
今日の尾瀬沼は霧雨が降り、肌寒く感じます。

今回は湿原の草紅葉の様子をお伝えします。
こちらは昨日の大江湿原の様子です。

p9143807_rr

少しずつ色づいているように感じられます。
この日はあいにくのお天気でしたが、
雨に濡れて湿原の色がより濃く感じられるようです。

レンゲツツジの葉も紅葉を始めています。

p9143773_rr

ヤマドリゼンマイの緑とのコントラストが鮮やかです。
レンゲツツジは初夏には赤色の花を咲かせ見事ですが、
秋にも私たちの目を楽しませてくれます。

エゾリンドウもたくさん見ることができます。

p9143820_rr

咲いた順番で異なる花の色がグラデーションのようになって美しいです。
またエゾリンドウは尾瀬の最終ランナーとして秋を彩る花と言われています。
秋もだいぶ深まってきていると言えるのかもしれません。

最後に、森の中でマイヅルソウの実が赤く色づき始めていました。

p9143785_rr

マーブル模様から時間をかけてルビー色に変わっていきます。
小さな実ですが、森の中を歩く際にはぜひ探してみてくださいね。

花のシーズンは終わりに近づいていますが、
もうひとつの色鮮やかな季節がこれからやってきます。
皆様のお越しをお待ちしています。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP