尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年9月13日‐尾瀬沼ビジターセンターより(雨の尾瀬沼)

天気:雨
気温:15.5℃(朝9時)20.0℃(昨日の最高気温)11.9℃(今日の最低気温)

こんにちは。
今日の尾瀬沼は雨が降り、燧ヶ岳も雲に隠れています。

p9133701_rr

最近は最低気温が15℃を下回る日が多くなり、
朝晩はだいぶ肌寒く感じるようになってきました。

今朝の大江湿原は、雨で濡れているせいか秋の色がより濃く見えます。

p9133704_rr

大江湿原のシンボルツリー、三本カラマツ(尾瀬塚)。
カラマツの紅葉はまだまだこれからですが、
湿原は遠くから眺めるとグラデーションのようになってきていますね。
生息している植物によって湿原の色が違うということも、ぜひ観察してみてください。

湿原にアブラガヤの穂が目立つようになってきました。

p9133711_rr

アブラガヤは熟した実が茶褐色になります。
その色がまるで油をしみこませたかのように見えるということから
その名がついたという説があります。

%ef%bd%b1%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%97%ef%bd%b6%ef%be%9e%ef%be%94_rr

アブラガヤの穂が稲穂をイメージさせるのでしょうか。
湿原の秋の雰囲気をよりいっそう引きたててくれますね。

ブログでは随時、尾瀬沼の紅葉情報をアップしていきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP