尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

株式会社ニチネン様からご寄付をいただきました。

平成28年8月18日、
群馬県庁にて、株式会社ニチネン様から当財団へのご寄付に対する感謝状贈呈式を執り行いました。
ご寄付金額は100,000円。尾瀬の自然環境保全のために役立ててほしいという趣旨から、同社の片品村尾瀬工場で生産・販売しているミネラルウォーター「尾瀬の湧き水」の収益の一部をご寄付いただいたものです。

贈呈式では、まず、株式会社ニチネン代表取締役社長の小林裕一郎様からご挨拶をいただき、続いて当財団の井田常務理事(群馬県環境森林部長)から小林社長様に感謝状と記念品を贈呈して御礼を申し上げました。

20160818寄付受納式(ニチネン)※HP掲載用
▲ 贈呈式を終えて、記念撮影。
左から 当財団堀越事務局長、ニチネン小林社長様、井田常務理事

株式会社ニチネンは業務用固形燃料製造会社として、昭和59年3月に創業。本社は埼玉県上尾市にあり、先代社長の小林始氏は群馬県片品村のご出身です。
片品村の誘致企業として、平成19年4月に「尾瀬工場」を設立し、清涼飲料水の生産工場として新規事業に参入されました。ナチュラルミネラルウォーターの需要拡大に伴い、平成21年6月に「尾瀬第二工場」を、平成27年4月には「尾瀬第三工場」を開設しています。
群馬県との縁はこの他にもあり、県内で温泉旅館の経営も営んでいます。
同社からは尾瀬工場設立の平成19年以来、毎年継続して100,000円のご支援をいただいており、今回、10回目のご寄付を以て累計金額が1,000,000円となりました。



< 前ページに戻る
PAGE TOP