尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年8月26日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼の様子)

天気:晴れ
気温:19.5℃(朝9時)23.3℃(昨日の最高気温)13.6℃(今日の最低気温)

尾瀬沼の様子をご紹介します。
今回のルートは南岸→沼尻→北岸です。

南岸を沼尻へ向かって歩いていくと
「早稲の砂風」という尾瀬沼と燧ヶ岳を
一緒に見ることが出来るビュースポットがあります。
P8250090_RR今回は燧ケ岳に雲がかかっていたため、
燧ヶ岳を見ることは出来ませんでしたが
ベンチのある場所なのでゆっくりと休憩出来る
気持ちの良い場所です。

更に進んで行くと
木の根元には白い実を付けたシラタマノキがありました。
P8250124_RR今の時期は白い実がなっているのですが、
お花と間違われることがよくあります。
木の根元など低いところに生えているので
じっくりと観察してみると違いが分かると思います。

沼尻の手前の林の中は笹が茂り木道が分かりにくい箇所があります。
P8250193_RR足下に注意しながら歩きましょう。

北岸から大江湿原に出ると
木道沿いにはミヤマアキノキリンソウが咲いていました。
P8250243_RR秋のお花が咲き、
少しづつ湿原も秋の装いをはじめているようです。
これからの時期は草紅葉、木々の紅葉と移り変わっていきます。
毎日少しずつ変化していきますので、
ぜひ、何度でもお越しください。
お待ちしております!

担当:石塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP