尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年8月25日-尾瀬沼ビジターセンターより(清流泳ぐ魚・実る花々)

天気:曇り
気温:19.1℃(朝9時)22.8℃(昨日の最高気温)13.6℃(今日の最低気温)

人影少なく、静かな時が流れる尾瀬沼。
昨日の夜に雨が降ったためでしょうか。
川の流れる音がいつもより大きく聞こえます。

透き通る美しい水は秋を迎える空を映してゆっくりと尾瀬沼へと流れてゆきます。
その周辺を彩る草花を眺めていると、とても穏やかな気分になりました。

DSCN0096_RR【大江川-第一大江橋にて-】

大江川に架かる橋から下を覗くと
大きなイワナや小さなイワナが気持ちよさそうに泳いでいました。

DSCN0100_RR【気持ちよさそうに泳ぐイワナたち-大江川にて-】

イワナは清流しか生きられない生き物、尾瀬の水がいかに綺麗で貴重なものか分かります。
次世代の子供たちに受け継いでいけるように、いつまでも大切にしたいものです。

尾瀬沼ビジターセンター周辺ではオクトリカブトやヤナギランは、
さっそく実を付け始めていました。

DSCN0107_RR【ヤナギランの実】

DSCN0114_RR【オクトリカブトの実】

ブログや尾瀬情報で、
一躍有名になった「オオウバユリ」もこんな実がつきました。

DSCN0110_RR【オオウバユリの実】

夏に花開き、初秋を迎えて実をつける花々の姿を見るにつけても、
どこか寂しく尾瀬が愛おしい心地がして、
少しでも長くここに居たいと思う気持ちが日に日に強くなります。

皆さんもぜひ、
「尾瀬」に足を運んで、初秋の景色や花々をお楽しみください。
きっと、素敵な思い出が出来ると思います。

皆さんの「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP