尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年8月22日ー山の鼻ビジターセンターより(台風9号の影響について)

■天気:雨
■最高気温:20.2℃ 最低気温:16.8℃

本日は台風9号の影響で山の鼻ビジターセンター周辺でも
雨が降り、特に午後からは風も強くなりました。

16時現在の尾瀬ヶ原と川上川の様子です。
木道の冠水や川の増水は見られませんが、
今夜から明日にかけて雨が降り続くことが予想されます。
尾瀬散策を予定している方は
台風情報や天気予報で最新情報を確認してからお越し下さい。
 

目撃情報が頻発している鳩待峠と山ノ鼻間のテンマ沢湿原周辺で
ツクノワグマに対する特別監視を行っています。

啓発のために係の者が立っていますが、尾瀬は元々ツキノワグマの生息地です。
入山される全ての皆様がそのことをきちんと理解し、
まず、クマに遭遇しないための対策(クマ鈴などの音の出る物の使用)を
おこなってから入山するようにしてください。
また、早朝夕方はクマの目撃が多くなります。
なるべくその時間を避けて通過するようにしてください。
 

担当:大平



< 前ページに戻る
PAGE TOP