尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年8月13日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■天気:晴れ のち 曇り
■気温:26.8℃(最高気温) 14.5℃(最低気温)

本日は、尾瀬ヶ原の様子をご紹介します。

DSCF0100

一枚目の写真は、エゾリンドウです。
山ノ鼻を出発し、尾瀬ヶ原へ入ってすぐの木道側にもうすぐ咲きそうな花がありました。
秋の花の最終ランナーとなるはずの花なのですが、もう順番が巡ってきたようです。
今年は例年より雪が少なかったため、花の咲く時期が早めになっていることが
影響しているのかも知れません。

DSCF0054

二枚目の写真は、トモエシオガマです。
赤田代の温泉地区手前にたくさん咲いていました。
名前にトモエと付いている通り、巴紋と呼ばれる模様の形に
花の付き方が似ているのが特徴的な植物です。

DSCF0072

三枚目の写真は、ジャコウソウです。
三条ノ滝方面へ行く登山道で見る事が出来ました。
ピンク色が可愛らしいお花です。

DSCF0081

四枚目の写真は、三条ノ滝方面の登山道上にあった倒木の様子です。
平滑ノ滝から150~120メートルほど進んだ辺りにありました。
またいで通行することは可能ですが、足元に十分注意して通行してください。

秋の花々が次々と咲いていますが、まだまだ日中は暑い日が続いています。
お出かけを計画されている方は、予備の水分を持つようにご注意ください。
また、標高の高い尾瀬では急な天候の変化で突然雨が降り、肌寒くなることも考えられます。
雨具や防寒着を準備してからお出かけください。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP