尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年8月9日-尾瀬沼ビジターセンター(尾瀬沼の初秋 野分来たりて・・・)

天気:雨のちくもり
気温:17.9℃(朝9時)22.8℃(昨日の最高気温)16.0℃(今日の最低気温)

台風の影響か今日の尾瀬はやや風が強く、雲の流れもとても速く感じます。
昔の人は台風のことを「野分」と呼んだそうですが、
まさに野の草花を分けて強い風が吹き渡ります。

P8090341_RR
【大江湿原-台風の風の中で-】

昨日は、とてもいい空の中、大清水まで巡回に
行ってきましたのでその様子をご紹介いたします。

P8080351_RR
【早稲の砂風】

大清水の旧道ではミズナラなど大木の緑がとても鮮やかで綺麗でした。

P8080447_RR
【旧道の様子】

ミズナラ(ドングリの仲間)がなる木々は、
ツキノワグマにとって大切な餌場となっています。
最近はツキノワグマの目撃情報が多数寄せられていますので、
熊鐘や熊鈴を鳴らすなど熊に出会わないような対策をお願いします。

なお旧道はぬかるみが多くありますので足元にはご注意ください。

大清水休憩所付近には「登山者カード入れ」が設置されています。
大清水から尾瀬を訪れる際には、どうぞご利用ください。

P8080478_RR
【大清水の登山者カード入れ】

夏山登山もピークの時期をむかえ、
日に日に陽も短くなってきています。

時間に余裕を持った登山を心がけながら、
初秋の尾瀬をお楽しみください。

皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP