尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年8月1日ー山の鼻ビジターセンターより(植物研究見本園の様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:21.7℃(9時) 21.7℃(15時)

今日から8月に入り、今年の尾瀬シーズンも残り半分ほどとなりました。

IMGP0963
1枚目の写真は色がつき始めたトリカブトです。
先日、見晴地区で咲いているのを紹介しましたが、
植物研究見本園や林内などでも姿を見せ始め、
徐々に秋が近づいて来ているのを感じさせてくれます。

IMGP0960
2枚目の写真はミゾソバです。
和名はソバに似ていることから付いたと言われ、
4~7ミリの小さい花が集まる様子は金平糖を連想させます。
葉の形が牛の額に似ていることからウシノヒタイという別名があります。

IMGP0955
3枚目の写真は植物研究見本園で行われている木道工事の現場です。
工事は8月下旬までの予定で、その間植物研究見本園の外周は通行止めになります。

最近、山ノ鼻では午後から天候が急変し、
豪雨や雷になるケースが多く見られます。
雨具などをお持ちになって、
空模様に注意してお越し下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP