尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月31日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■ 天気:晴れ 時々 雨
■ 気温:24℃(9時) 21.2℃(15時)

今日で7月が終わりです。
梅雨明けが先日発表され、ようやく夏本番という感じですが、
尾瀬ヶ原にはもう秋の気配を感じさせる植物たちが顔を出しています。

例年だと9月上旬頃見頃を迎えるイワショウブですが、
東電小屋付近ではすでに多く咲いていました。

尾瀬ヶ原のサワギキョウは見頃を迎えていて各所で見る事ができます。

タチアザミの変種とされるオゼヌマアザミも咲いています。
この花の特徴である針状の総苞部分に触れるととても痛いので気を付けてください。

尾瀬の季節はあっという間にかけぬけていきます。
ぜひ、何度も尾瀬に足を運んでみてください。

また最近午後から急な強雨や雷が続いています。
午前中に天気が良くても雨に対する備えをきちんとし
散策を楽しんで下さい。

担当 大平



< 前ページに戻る
PAGE TOP