尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月31日-尾瀬沼ビジターセンター(シカ革のワークショップ)

天気:晴れ のち 曇り
気温:18.8℃(朝9時)21.1℃(昨日の最高気温)12.9℃(今日の最低気温)

今日は、尾瀬沼VCで実施しているイベントについてご紹介します。

DSC00268_R
尾瀬沼VCでは、8月31日まで尾瀬周辺で駆除された
シカの本物の革を使ったワークショップを実施しています。

元々、尾瀬にはシカは生息していなかったのですが、
数年前に日光の方からやって来るようになりました。
ニッコウキスゲを始めとする多くの植物を採食したり、
湿原にヌタ場を作るなど尾瀬本来の植生への影響が懸念されています。

その対策としてシカ柵を設置したり、罠等で捕獲を実施していますが、
これまで捕獲されたシカが何かに活用されることはありませんでした。

そのような中で、「駆除されたシカの命を少しでも活かしたい」
と活動を始められたのが「おぜしかプロジェクト」の小山抄子氏です。
今回のイベントは小山氏のご協力のもと実現しました。

DSC00269_R

IMG_0410_R

昨日のお客様は、親子連れのお客様が中心でした。
きっと尾瀬から帰っても、作ったものを見た時に
尾瀬の楽しかった思い出がよみがえったり、
家族でその時の思い出を語り合ったりするのではないでしょうか。

駆除されたシカの命がこのような形で活きてくれれば嬉しいですね。
尾瀬沼VCで、そんな尾瀬の思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

シカ革のワークショップチラシ_R

8月は6、7、11~14、20、21日に実施しています。
土曜日13時~16時、日曜日7時30分~12時

※11~14日は以下の時間となります。
 11日 13時  ~16時
 12日 7時30分~16時
 13日 7時30分~16時
 14日 7時30分~12時

皆様のご参加お待ちしております。

担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP