尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月28日-尾瀬沼ビジターセンターより(大清水の様子)

天気:曇り一時雨
気温:19.2℃(9時)18.8℃(昨日の最高気温)14.6℃(今日の最低気温)

昨日は大清水へ行って来ました。

大清水へ向かう途中に、
何度かキノコを見かけました。
P7270140_RRこの他にも色々な形のものがありました。
キノコもお花のように季節や環境によって種類が変わってきます。
傘の形や、傘の裏側のひだの様子など観察してみると、
意外な発見があったりしますので
ぜひ足を止めてじっくり見てみてください。

続いて小さなお花の見つけました。
P7270223_RRアリドオシランです。
木道沿いに咲いていました。
お花が小さいので気づきにくいですが、
1度見つけると次々と見つかったりします。

こちらは明るい林の中に生えるといわれる、
オヤマボクチの蕾です。
P7270251_RRお花はアザミに似た花を付けますが、
アザミよりも大きく、印象に残りました。
漢字では御山火口と書きます。
昔は火付け材として使われていたことからこの名が付いたようです。

最後に注意事項です。
P7270280_RR木道が古くなり破損しているため、
歩きにくい箇所があります。
雨が降ったあとや、朝露で木道がぬれていたりすると
滑りやすくなりますので転倒しないようご注意ください。

また最近登山道にある枝などを
杖代わりに使っている方を見かけます。
国立公園内では生態系を維持し、自然景観を保つために
動植物の採取が禁止されています。
歩く際に不安がある方は、ストックなどを準備しましょう。

担当:石塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP