尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月25日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■ 天気:曇り のち 雨
■ 気温:19.5℃(9時) 18.5℃(15時)

本日、山の鼻ビジターセンターでは尾瀬ヶ原巡回を行いました。

IMGP3400
1枚目の写真はチョウジギクです。
非常に特徴的な形をしたキク科の植物で、
名前は花の形が料理にも使われる丁字(クローブ)
の花に似ていることに由来すると言われています。

IMGP3406
2枚目の写真はオクトリカブトです。
一般には毒があることで有名だと思いますが、
尾瀬では秋に青い色を添えてくれる植物の1つです。
例年ですと8月下旬辺りから見られる植物ですが、
今年は見晴地区で早くも見る事が出来ました。

IMGP3401
3枚目の写真はサケバサワヒヨドリです。
葉が細かく裂けているのが特徴で、
湿原に見られ紫色の鮮やかな花をつけます。

最近日差しも強くなってきましたが、
尾瀬ヶ原は日差しが避けられる場所が少ないので、
お越しになる際は帽子などを被り、十分な水分を用意してお出かけ下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP