尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月20日ー山の鼻ビジターセンターより(至仏山の様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:20.1℃(9時) 20.5℃(15時)

本日は花盛りの至仏山の様子をお伝えいたします。
P7200057天候にも恵まれ、絶好の登山日和となりました。

P7200047東面登山道中腹にはシブツアサツキが咲いていました。
このシブツアサツキは蛇紋岩地に生える植物で、
ネギの仲間のアサツキのように茎や葉が空洞になっています。

P7200052こちらはタカネナデシコ。
花びらが切れ込んでいるのが特徴です。
一度見ると、忘れられないほど印象的なこのお花。
いたるところに咲いていました。

P7200062そして、こちらはタカネトウウチソウ。
猫じゃらしのようなおもしろい植物ですが、
数少ない山域に生える珍しい植物です。

他にも珍しい植物がたくさん咲く至仏山。
どんな季節に登っても、小さな植物たちに癒やされます。
ですが、至仏山は蛇紋岩というとても滑りやすい岩でできているので、
登山されている方達が登りにくいと口にしているのをよく耳にします。
登山される際は十分に気を付けて登られてください。
また、日が当たるとずいぶんと暑くなります。
熱中症にはご注意ください。

みなさんが怪我なく無事に至仏山の素晴らしい景色と、
健気な植物たちに出会えることを願っています。

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP