尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月19日ー山の鼻ビジターセンターより(ツキノワグマについて)

■ 天気:晴れ
■ 気温:23.7℃(9時) 21.1℃(15時)

近頃目撃情報が頻発しているツキノワグマの情報についてお知らせいたします。

これは今年度山の鼻ビジターセンターに寄せられたクマ目撃情報をマップにしたものです。
鳩待峠~山ノ鼻間に多く集中していて
特にテンマ沢湿原付近での目撃が多くなっています。

クマの目撃の多い箇所には写真のような鐘が設置してありますので
鳴らしてから通行するようにしてください。

またクマと人との出会い頭の事故を防止するために
見通しが悪い箇所の草刈りもおこなっています。

 

元々尾瀬はツキノワグマの生息地です。
そのため我々人間の存在を、クマに知らせ出会わないようにしなければなりません。
もし出会ってしまった際には、目を合わさないようにし距離を置く、写真を撮らない、大きな声をあげないなど適当な手段を取る必要があります。

ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

またビジターセンターではツキノワグマについての詳細情報も展示してありますので
ぜひ、ご覧になってください。

 

 
担当 大平



< 前ページに戻る
PAGE TOP