尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月19日-尾瀬沼ビジターセンターより(夏の尾瀬沼と秋の気配)

天気:曇りのち晴れ
気温:17.0℃(朝9時)23.5℃(昨日の最高気温)15.0℃(今日の最低気温)

ヤナギランの丘には「ヤナギラン」が咲き始め、
ニッコウキスゲが鮮やかに咲き誇る時期もいよいよ終盤になってきました。

P1640429_RR
【ヤナギラン-ヤナギランの丘で-】

P1640527_RR
【大江湿原】

湿原を渡る爽やかな風が青々と茂った夏草を揺らしています。
また、懸命に飛び回るイワツバメや花の蜜を集めるハチなど
動物たちもにぎやかに行動しています。

P1640534_RR
【ノアザミの花粉を集めるハチたち】

そっと耳を澄ますと時折、ササキリなどの虫の音も聞こえるようになりました。
どこか寂しげで、少しずつ秋の足音が聞こえてくるようです。

また、以前ご紹介した「オオウバユリ」はこんなに大きくなりました!!

P1640511_RR
【オオウバユリ】

P1640513_RR
【オオウバユリの花】

大きさは2mくらいあり見上げるような高さです。
花も立派に咲いています。

どうぞ「尾瀬」を訪れた際は
にぎやかな夏と間もなく訪れる秋の足音をお楽しみください。
皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP