尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月15日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■天気:雨
■気温:18.1℃(9時) 18.3℃(15時)

7月も折り返しに差し掛かり、尾瀬ヶ原の植物も徐々に移りかわってきました。

IMGP3114

1枚目の写真は蕾をつけたサワギキョウです。
サワギキョウはニッコウキスゲが終わった後の湿原の主役を務める花で、
蕾をつける姿は季節が進んでいることを感じさせてくれます。

IMGP0772

2枚目の写真は咲きかけのオゼミズギクです。
こちらもニッコウキスゲに変わって湿原に黄色い彩りを添える花で、
例年ですと夏から秋へ変わる頃に花を咲かせます。

今年は尾瀬の季節の歩みが特に早く、湿原の様子もどんどん変化しています。
ぜひ訪れてその変化を体感してみてください。
お待ちしています。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP