尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月13日-尾瀬沼ビジターセンターより(見晴新道開通のお知らせ)

天気:雨
気温:18.2℃(9時)23.0℃(昨日の最高気温)13.6℃(今日の最低気温)

本日7月13日(水)より、過去の土砂崩れにより通行止めが続いていた
燧ヶ岳の見晴新道が一部新たなルートとなって開通いたします。

昨日許可をいただき、柴安嵓山頂から見晴新道のルートで
歩かせていただきましたので登山道の様子をご紹介します。

柴安嵓山頂付近のガレ場は滑りやすくなっています。
また木が生い茂り足元が見えない部分があります。
長ズボンでの通行をおすすめします。
P7120104_R-ガレ場-

少し歩いて森林に入ると新しいルートの標識があります。
ピンク色のテープに沿って歩いてください。
P7120112_R-新ルートの標識-

森林内はまだ足場が定まっておらず柔らかい土の部分がほとんどです。
他の人の足跡を参考に歩いてみてください。
P7120116_R-8合目付近の登山道-

笹を刈った道では先のとがった部分が出っ張っています。
スニーカーや長靴ではなく靴底の硬い登山靴の使用をお願いします。
P7120147_R-笹-

急で滑りやすい場所が多くありました。
足元には十分注意しながら登山を楽しんでください。

福島県自然保護課HP掲載地図(福島県自然保護課ホームページ抜粋)
※ルートが大きく変更になっておりますのでご確認のうえ通行をお願いします。

担当:清水



< 前ページに戻る
PAGE TOP