尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月8日ー山の鼻ビジターセンターより(研究見本園の様子)

■天気:曇り一時雨
■気温:21.5℃(9時) 20.5℃(15時)

ニッコウキスゲのお問い合わせが多くなってきましたが、
湿原ではまた新たなお花が彩りを添えてくれています。
今日は研究見本園の様子をお伝えします。

P7080452キンコウカ
星のような形が可愛らしいお花。
アヤメ平に群生することで有名です。

P7080467コバギボウシ
今研究見本園で最も目に付くお花です。
まだ蕾のものが多いですが、これから湿原の主役となることでしょう。

P7080470ネジバナ
らせん状に花がつくことが名前の由来となっています。
ひとつひとつの花はとても小さいですが、鮮やかなピンクが目をひきます。

このほかにも様々なお花や蕾がたくさん見ることができました。
「これからどんなお花を咲かせるのかな?」と想像を膨らませながら蕾を
観察するのも面白いです。
ぜひお越しください。

担当:石塚愛



< 前ページに戻る
PAGE TOP