尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月8日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原の様子)

天気:曇り
気温:18.4℃(9時)22.2℃(昨日の最高気温)14.6℃(今日の最低気温)

昨日、尾瀬沼VCから沼山峠までの巡回に行ってきました。
天気が不安定で雨が降ったり上がったりの繰り返しの午前中となりました。

ニッコウキスゲも見ごろとなり、数日前に比べると立ち止まって
お花を楽しんでいる方が増えたような気がします。

ニッコウキスゲ以外にも湿原ではサワランやオタカラコウ、ノアザミ、
マルバダケブキ、ミヤマワレモコウなどの蕾が目立つようになってきました。
もう花をつけているものもあります。

P7070048_RR-マルバダケブキ-

P7070062_RR-ミヤマワレモコウ-

雨の日にはカエルやナメクジにもよく出会います。
木道や枯葉に同化して踏みそうになってしまうこともあるので気をつけてあげてください。

P7070061_RR-アズマヒキガエル-

林内にはオクトリカブトに花や葉の形の似た白花のオオレイジンソウの姿も見られます。
P7070085_RR-オオレイジンソウ-

他にもきのこやコケたちが雨に濡れていつもより綺麗に見えました。
湿原・林内ともに木道は整備されていますが、雨の日は滑りやすくなります。
足元に注意して雨の尾瀬もぜひ楽しんでみてください。

担当:清水



< 前ページに戻る
PAGE TOP