尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月7日-尾瀬沼ビジターセンターより(七夕の尾瀬沼)

天気:雨のちくもり
気温:16.9℃(9時)21.1℃(昨日の最高気温)16.2℃(今日の最低気温)

本日は残念ながら雨模様。
また、今日は「七夕」です。

尾瀬では星空がとても綺麗で、天気のよい夏の日は天の川が夜空に架かり、
その美しさといったら・・・、
思わずため息がでてしまいます。

天の川_RR
【尾瀬沼の星空-天の川-】

奈良時代の歌人大伴家持の七夕の歌では
「かささぎの渡せる橋に置く霜の白きを見れば夜ぞ更けにける」とあり、
月の舟人は冷たく乗せるのを断わっている。
でも、悲しむ織姫をカササギの群れが翼で橋を作ってくれて対岸に渡してくれるのだ、と。
雨の日でも、織姫と彦星は必ず逢えるそうです。

月を跳ねるウサギに例えられるノウサギも安心したのでしょうか、
遠くを見ると、雨の中静かにたたずんでいました。
(*申し訳ございませんが、少し写真がボケてしまっているため、
 少し見えにくくなっております。)

でも、夏の尾瀬はいろいろな生き物がでてきて楽しいですね・・・。

P1630686_RR
【雨の中でたたずむノウサギ】

そして、大江湿原では「ニッコウキスゲ」の美しい大群落が見れます。
まだまだ、蕾のものもありますのでこれからもっと美しくなるのではないかと
期待しております!!

P1630709_RR
【気になるニッコウキスゲは・・・】

P1630698_RR

P1630701_RR
【大江湿原のニッコウキスゲの大群落】

P1630708_RR
【ニッコウキスゲの蕾-まだまだ咲きます!!-】

美しく咲き誇るニッコウキスゲの大群落を楽しみながら、
尾瀬で素敵な「七夕」を過ごしてみませんか?

皆様の尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP