尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月6日-山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻周辺の様子)

■天気:晴れ のち 曇り
■気温:22.5℃(9時) 20.0℃(15時)

本日は、山ノ鼻周辺の様子をご紹介します。

P7060002

一枚目の写真は、ノアザミです。
山ノ鼻周辺でいっせいに咲き始めました。
花の根元や茎には、花粉を食べて他へ運んでくれない地を這うタイプの虫を
捕まえるためのネバネバがついています。
なるべく花に来てくれる虫を限定するためのお花の知恵はすごいですね。
観察をする際は、大事なネバネバが無くなってしまわないように
注意して観察しましょう。

P7060004

二枚目の写真は、クモの巣についた水滴の様子です。
まるで雨が降ったときにだけ現れるアートのようです。
雨の日だからと気を落とさず、雨の日ならではの楽しみを見つけるのも
面白いかもしれません。

P7060006

三枚目の写真は、山ノ鼻キャンプ場の様子です。
今日は十五時頃に急な強い雨が降りました。
夏になると急な天候の変化が増えてきますので、
装備を十分に調えてからお出かけください。

皆さんお待ちかねのニッコウキスゲのシーズンに入りました。
お出かけを計画されている方は、三枚目の写真の所でもお伝えしましたが
急な雨や強い風が吹くと尾瀬は標高が高いために体感温度がぐっと低くなります。
必ず装備の中に防寒着や雨具を忘れずに準備してください。

担当:髙堀



< 前ページに戻る
PAGE TOP