尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月2日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼周辺の花たち)

天気:曇り
気温:17.7℃(9時)21.2℃(昨日の最高気温)15.6℃(今日の最低気温)

こんにちは。
土曜日ということもあり、尾瀬沼は朝早くからお客様で賑わっています。

現在の尾瀬沼周辺の湿原ではヒオウギアヤメのブルーがよく目立ちます。

P6300831_RR

濃いブルーに黄色の網目模様が美しく、風に揺れる姿がとても絵になるお花です。

白砂湿原ではハクサンシャクナゲが見ごろを迎えています。

P6300826_RR

淡いピンクの花が、針葉樹林の森にはとても華やかです。

沼尻から見晴に抜ける段小屋坂で、ショウキランを見つけることができました。

P6300862_RR

腐生植物といって光合成はせず、菌類と共生し、菌から栄養をとって生活しています。
地面にひっそりと咲き、たくさん見られる植物ではないので、
発見できるとうれしいお花です。

大江湿原のニッコウキスゲは、
ちらほらと花を咲かせはじめていますが、
湿原がオレンジ色に染まるのはもう少し先のようです。
毎日、様子をブログでお伝えしていますのでぜひご確認くださいね。

昨日、山開きした至仏山に登ってきました!
天候がよく、尾瀬ヶ原と燧ケ岳を一望できました。

P7011131_RR

岩場に繊細ながらも力強く咲くホソバヒナウスユキソウや、
オゼソウ、タカネシオガマ、ムシトリスミレなど、たくさんの花を見ることができました。

至仏山は素晴らしい景色を楽しみながら歩くことができる美しい山です。
登った人にしか味わえない感動がありますよ!
岩場が多く滑りやすいので、気をつけて登ってくださいね。

尾瀬は広く、さまざまな顔があります。
いろいろな場所を訪れてみてくださいね。

担当:江崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP