尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年7月1日-尾瀬沼ビジターセンターより(燧裏林道の様子)

天気:曇り
気温:18.4℃(9時)20.3℃(昨日の最高気温)13.4℃(今日の最低気温)

昨日6月30日に燧裏林道を歩いてきました。
ルートは見晴を経由して御池へおりました。

湿原ではトキソウとサワランが咲いていました。
P6301353_RR【トキソウ】

P6301545_RR【サワラン】

この二種類はランの仲間で、
同じくらいの時期に咲くため
混同されてしまうことが多いようですが、
何点か見分けるポイントがあります。

1つ目は色です。
トキソウは名前にも入っている通り、
鳥のトキの色に見立てた桃色のお花で、サワランは紅紫色です。
2つ目は咲き方です。
トキソウはお花が開きますが、
サワランはほとんど蕾が開かないなどの違いがあります。
その他にも自分なりに違いを探してみると面白いかもしれません。

P6301579_RRトキソウやサワランに混じって、
キンコウカが少し咲き始めていました。
このお花が咲くと夏がやってきたなあと感じます。

この他にツルコケモモやハナニガナ、ワタスゲなども見られました。
林内では鳥の声が聞こえ、気持ちがよかったです。
ぜひ、燧裏林道を歩いてみてください。

P6301381_RR※注意事項としては木道の破損や傾いている所、
 ぬかるみなどがありますので、
 滑らないようご注意ください。

担当:石塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP