尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月24日-山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠~山ノ鼻間の様子)

■ 天気:晴れのち雨
■ 気温:18.5℃(9時) 15.8℃(15時)

本日は鳩待峠から山ノ鼻間の植物を紹介します。

IMGP2139
1枚目の写真はテンマ沢湿原のミズバショウの現在の様子です。
一般に想像する白い苞(花ではありません)のついたミズバショウとは大分異なりますが、
ミズバショウのバショウというのは葉の大きいことから付いた名前なので
今の姿の方が名前通りの姿とも言えます。

IMGP2098
2枚目の写真はユキザサです。
大きさ3mmから4mmぐらいの可愛らしい花を見ることが出来ます。

IMGP2137
3枚目の写真はオオレイジンソウです。
猛毒で有名なトリカブトの近縁植物で、林内のやや湿った所に生育しています。

尾瀬ヶ原に負けず劣らず林内にも多くの植物が見られます。
ぜひご覧ください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP