尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月23日-山の鼻ビジターセンターより(研究見本園の様子)

■ 天気:雨
■ 気温:16.4℃(9時) 16.8℃(15時)
 

本日は一日雨で時折、強く降ることもありました。

雨の中、研究見本園を歩いていると
アワフキムシの幼虫が作る巣を見つけました。
幼虫が自らの排泄物を泡立て泡状の巣を作ります。
また泡の役目は天敵から守るためと乾燥を防ぐためであり、
今日のような強い雨にも負けることのないくらい丈夫にできていると言われています。

 

続いては雨の日も綺麗なカキツバタです。
約一週間前に咲き始めた研究見本園のカキツバタは
日に日に増えていき、もう少しで見頃を迎えそうです。

 

雨の日は木道が滑りやすい等、注意する点もありますが
一つ一つの植物や生物をゆっくりと観察することができますので
ぜひ、足を運んでみて下さい。

担当 大平



< 前ページに戻る
PAGE TOP