尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月22日-山の鼻ビジターセンターより(花の様子)

■ 天気:曇りときどき晴れ

■ 気温:22.0℃(9時) 17.9℃(15時)

 

今日は一日曇り空でしたが、綺麗な花たちが咲いていました。

 

IMGP2049

一枚目の写真は、コタヌキモです。

茎は細く水底をはって、泥中にのびた枝につけた 補虫囊(ほちゅうのう)で、

プランクトンをすくい取る食虫植物です。

栄養分の少ない湿原では虫を捕ることによって

栄養の補給をする必要があるのです。

 

DSCF9221

二枚目の写真はヒツジグサです。

名前の由来が、未の刻(午後2時頃)に咲くことから名付けられました。

天気にも左右されますが実際は10時過ぎに花が開き始め、

正午過ぎには写真の様な姿をみせてくれます。

そのため、朝早くに池塘を観察しても花を見ることは出来ません。

午前過ぎに池塘を覗いてみましょう。

 

担当:森山

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP