尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月21日-尾瀬沼ビジターセンターより(初夏の静けき尾瀬沼)

■天気:くもりのち雨
■気温:14.0℃(9時)18.3℃(昨日の最高気温)10.5℃(今日の最低気温)

昨日は天気が良く、大江湿原に咲く「レンゲツツジ」の群落が
鮮やかに見え青空に生えておりましたが・・・。

P6200315
【レンゲツツジ-青空に映える赤-】

今日は鈍色の空に燧ケ岳は朝霧で雲隠れして、
尾瀬沼の湖面が静かに波立っています。
木道を行く人影も少なく、どこか違う世界にいるような心地がします。

P1620568
【大江湿原-人影少なく…-】

足元を見ると、
可愛らしい初夏の花々の蕾や花が見られました。

P1620570
【コバイケイソウの蕾】

大江湿原を黄金色に彩る代表的な花「ニッコウキスゲ」。
まだまだ蕾は小さいものが多いですが、
早いものはここまで膨らんできました。

P1620566
【ニッコウキスゲ】

尾瀬沼ビジターセンターの近くには、
「ヒオウギアヤメ」の花がひっそりと咲いています。

P1620563
【ヒオウギアヤメ】

江戸時代では「ハナショウブの花は梅雨の鈍色の空こそ美しく映える」と言いますが、
同じ仲間のヒオウギアヤメも美しく映えて見えます。

まもなく梅雨が訪れ、
初夏の花が咲き始める静かな「尾瀬」をゆっくり楽しんでみませんか?

週末、土日は尾瀬は込み合いますが、
平日は人が少なくゆっくりと尾瀬を楽しんで過ごすことができます。

みなさまの尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP