尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月18日-山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠~山ノ鼻間の様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:20.7℃(9時)19.6℃(15時)

本日は今、鳩待峠~山ノ鼻間で見られる植物を紹介します。

IMGP1925
1枚目の写真は木製階段付近のギンリョウソウです。
大きさ10cmから15cmの腐生植物で林内でよく見られます。

IMGP1931
2枚目の写真は木道脇のオククルマムグラです。
花の大きさは5mm程度で、足元で可愛らしく咲いている様子を見ることが出来ます。

IMGP1939
3枚目の写真はテンマ沢湿原近くのタニウツギです。
町中などでも観賞用に栽培されているのをたまに見ますが、
自然の中では新緑の中にピンク色の花が良く映え一層綺麗に見えます。

尾瀬ヶ原の花がどんどん移りかわっているように、林内の花も移りかわっています。
ぜひ足を止めてご覧になって下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP