尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月14日-山の鼻ビジターセンターより(鳥のようす)

■天気:くもりときどき雨
■気温:15.2℃(9時) 16.5℃(15時)

今日の尾瀬ヶ原はときどき雨が降り、植物たち
が潤う姿を見て、ほっとしています。

最近、窓口にいらっしゃったお客様から
「萩原さんですよね?ブログみましたよ!」
と言っていただくことがあり、このブログが
尾瀬とみなさんとを繋ぐ橋渡しになっていれば
いいな、と思う今日この頃です。

それではさっそく、今日の話題を!
今日は巣作りと子育てに忙しい
イワツバメとキツツキのご紹介です。
P6140011(泥を集めるイワツバメ)

最近、雨が降らなかったためか、地上に
降りて来ることが少なかったイワツバメ
ですが、今日はみんなこぞって湿った
地面に集まっていました。実はこうして
巣の材料を集めているんです。
泥を唾液で固めて巣をつくります。

続いては、キツツキのご紹介です。
IMG_9151巣にエサを運んでいるところです。
このキツツキは「アカゲラ」といいます。
黒い背中に、白い縞模様。
頭に赤い筋がありますね。

天気が悪いと気持ちも沈んでしまいそうですが、
雨を待ちに待った動物や植物達が生き生きと活
動しています。もしかしたらこんな可愛らしい
動物達をゆっくりと観察することができるかも
しれません。

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP