尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月13日ー尾瀬沼ビジターセンター(その動物の正体は!?)

天気:雨
気温:12.6℃(9時)20.2℃(昨日の最高気温)11.0℃(今日の最低気温)

今日の尾瀬沼は雨。

ひっそりとした静かな一日の始まりとなりました。

昨日までの天気は良好で訪れる方も気持ち
良さそうに散策を楽しんでいました。

そんな折、窓口に来られる人とお話をしていると

“ 沼尻から大江湿原に入る手前で小動物を見た ”
という方々が数組いました。

最初は テン だと思っていましたがどうやら
違うようです。

“ 目の周りが黒くて全く逃げなかった ” 
と目撃者。

そしてその姿は見事にカメラに写しだされて
いました。

アナグマ_RR
    さて、彼は何者なのか?

アナグマ (2)_RR
     確かに目の周りが黒い

アナグマ (3)_RR
      ニホンアナグマ 
  (写真提供:神奈川県 宍戸さん)

昨日は朝から“ 沼尻の木道でヤマネを見まし
たよ! ” というグループもいて ヤマネ発見
証 を発行したりとなかなかの動物日和でした。

尾瀬ではこれまでに34種のほ乳類が確認さ
れていますがイタチ科のほ乳類はホンドイタ
チ、ホンドオコジョ、ホンドテン、そしてニ
ホンアナグマの4種が生息しているとのこと。

ツキノワグマにはなるべく会いたくはありま
せんがこんな出会いは是非してみたいですね。

最後に大江湿原のニッコウキスゲを紹介しま
す。今年はミズバショウの開花が例年より3
週間ほど早かったのですが、ニッコウキスゲ
も例年より早い開花となるかもしれません。

P6130771_RR

      ニッコウキスゲ

担当:穂坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP