尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月10日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■天気:晴れ のち くもり
■気温:18.7℃(9時) 18.8℃(15時)

本日の尾瀬ヶ原は午後まで好天に恵まれ、気温も安定し歩きやすい日だったかと思います。

IMGP1850
1枚目の写真はワタスゲです。
今、尾瀬ヶ原ではワタスゲが見頃で、
特に山ノ鼻から牛首の間で群生しているのを見ることが出来ます。

IMGP1812
2枚目の写真は逆さ燧の池塘のオゼコウホネです。
例年ですと7月中旬から8月に見られる花ですが今年は開花が早く、
オゼコウホネの特徴である花の中心の赤い点も確認できます。

IMGP1842
3枚目の写真は木道の間で見つけたミツガシワです。
ミツガシワはピークこそ既に過ぎましたが尾瀬ヶ原の各所でまだ点々と見つけることが出来ます。

例年ですとワタスゲの果穂やミツガシワ、オゼコウホネを
同時期に見かけることは少ないですが、今年は早い時期に
同時に見ることができる珍しい年です。
ぜひ訪れて実際にご覧になって下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP