尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月7日ー尾瀬沼ビジターセンターより(これからの見頃)

■天気:曇りのち雨
■気温:13.8℃(9時)18.3℃(昨日の最高気温)9.7℃(今日の最低気温)

 

今日の尾瀬沼は、どんよりとした曇り空が広がっています。

雨の予報ですので、早めの行動をおすすめします。

 

また今日は、ワタスゲとニッコウキスゲの様子をご紹介したいと思います。

DSC08318_R
先日撮影した大江湿原のワタスゲの様子です。
少しずつ綿毛が目立つようになりましたが、
ふわふわとした見頃を迎えるのは、
6月中旬頃になりそうです。

P6060192_R
この写真は、福島県檜枝岐村の御池にあるスモウトリ田代で撮影しました。
スモウトリ田代は、御池ロッジの裏側にある湿原です。
存在に気付かない方も多いのですが、
現在ワタスゲの綿毛が見頃を迎えています。

DSC08314_R
次の写真は、大江湿原のニッコウキスゲの花芽の様子です。
探して見ると、少し花芽が見られるようになってきました。
成長具合は、昨年とさほど変わらないような印象です。
現在懸念しているのは、連日の霜による影響です。
せっかく出てきた花芽が霜でやられないか心配です。

また尾瀬保護財団では、職員による巡回の様子を
まとめた「尾瀬情報」というものを作成しています。
こちらも合わせてご確認ください。
尾瀬情報(地域別リーフレット)

担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP