尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月6日-山の鼻ビジターセンターより(赤田代~三条ノ滝の林内の様子)

本日、山の鼻ビジターセンターでは尾瀬ヶ原の巡回を行いました。

IMGP1676
1枚目の写真はゴゼンタチバナです。
尾瀬の林内でよく見られ、季節が進むと綺麗な赤い実をつけます。

IMGP1677
2枚目の写真はマイヅルソウです。
横から見ると葉の形状が鶴が舞っているように見える事から舞鶴草と呼ばれます。
こちらも尾瀬の林内でよく見られる花なので、見かけた際はぜひ横からも見てみて下さい。

IMGP1681
3枚目の写真はサワハコベです。
写真は花弁が6枚とめずらしいものですが通常は5枚で、
大きさは1cmほどと小さいので見つけにくいですが、
裏燧林道に多く咲いており、沢沿いや湿った場所で見られます。

赤田代から三条ノ滝までは土道でぬかるんだ場所もあり滑りやすいので、
お越しになる際は登山靴などしっかりとした靴を履いて、時間に余裕を持ってお越し下さい。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP