尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月3日-山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠~山ノ鼻の様子)

■天気:晴れ
■気温:20.0℃(9時) 18.0℃(15時)

今日の尾瀬ヶ原は今シーズン

始まって以来の混雑ぶりでした!

P6040009

(混雑する山ノ鼻地区)

 

そんな中、植物たちはひっそりと活動を続けています。

鳩待峠~山ノ鼻の間でも見頃を迎えた植物がちらほら。

その植物たちを少しだけご紹介したいと思います。

DSC_0251

まずは私の大好きな「ミヤマカラマツ」。

線香花火のような小さなお花が可愛らしいですね。

DSC_0259

ビジターセンターの近くに咲いていた

「ルイヨウボタン」。

緑のお花はあまり目立たないのですが、

ぴんと立った茎と可憐な葉っぱが魅力的だと

私は思っています。

DSC_0257

次は「ヒロハユキザサ」です。

ユキザサやヒロハユキザサ、

ヤマトユキザサなど、種類が様々なユキザサ。

全体に大きく、茎に線があることが特徴です。

 

今日、窓口でお問い合わせいただいた内容は

「ミズバショウは終わっちゃったんですか?」

というものが多かったのですが、

森林内でも湿原でも植物たちは

必死な活動を続けています!

ひとつずつ丁寧に観察していただくと、

何か新たな発見があるかもしれませんよ!

 

担当:萩原

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP