尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2016年6月3日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原・小淵沢田代の様子)

■天気:晴れ
■気温:8.7℃(9時)8.5℃(昨日の最高気温)-0.4℃(今日の最低気温)

 

昨日は雨が降ったり、止んだりしていて
燧ケ岳が霧で隠れていましたが
今朝は雲一つない快晴となりました。

P6030017_R

今回は、昨日歩いてきた大江湿原・小淵沢田代の様子をご紹介します。

P6021120_R

大江湿原ではワタスゲがお花からワタの状態へと
移り変わっている姿が見られました。

次は、大江湿原の分岐から小淵沢田代へと向かう登山道です。

P6021194_R

登山道を抜けると小淵沢田代の湿原にたどり着きます。

P6021213_R
こちらではワタスゲやタテヤマリンドウなどが見られました。
小淵沢田代はとても静かでゆっくりと自然を楽しむことができます。

尾瀬沼から小淵沢田代へと向かう道は二通りありますが、
どちらもほとんど木道の無い道になります。
また、尾瀬沼よりも標高が100m以上高くなりますので
アップダウンのある道です。
小淵沢田代に行かれた方でよくある感想は
思っていたよりも「山道だった」といったものが多いので
計画を立てる際にはご注意ください。

怪我なく安全に尾瀬をお楽しみください!!

担当:石塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP