尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

山ノ鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■天気:晴れ
■気温:22.0℃(9時) 20.6℃(15時)

みなさん、こんにちは!
今日は尾瀬ヶ原巡回へ行って来ました。

今朝は風もなく、
水面に写る燧ヶ岳が波打つことなく写っていました。
風もなく天気の良い日はこんな景色もご覧頂けます。
P5240013「逆さ燧」より撮影

 

P5240053

木道の上に「オトシブミ」を見つけました。
「オトシブミ」はオトシブミ科の昆虫で
卵を産み付けた葉を地面に落とします。

その名の通り、江戸時代の人たちが手紙を
道ばたに落としてやり取りをしていたこと
にこのことが似ているため、こんな名前が
付いたそうです。(ただの落ち葉だと思っ
てうっかり踏んでしまわないようにご注意
ください!)

P5240018
ミズバショウの見頃はだんだん終わりになってきましたが、
代わりにこのフワフワのワタスゲがだんだん見頃になってきました。

季節がどんどん移り変わり、植物のリレーもめまぐるしい
尾瀬ヶ原からお伝えしました。

担当:萩原 舞



< 前ページに戻る
PAGE TOP