尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

株式会社とりせん様からご寄付をいただきました。

2016年2月17日(水)、
株式会社とりせん様から100,000円のご寄付をいただきました。

寄付金受納式は群馬県庁で行われ、株式会社とりせん 取締役経営企画部部長の小林宏安様からご挨拶をいただいた後、小林部長様から当財団の青木常務理事(群馬県環境森林部長)に目録が贈呈されました。

20170217寄付金受納式(株式会社とりせん)※HP掲載用②
▲ 目録を贈呈する小林部長様(左)と、受け取る青木常務理事(右) 

20160217寄付金受納式(株式会社とりせん)※HP掲載用①
▲ 小林部長様(左)と青木常務理事(右)

同社からは、尾瀬保護財団が行う自然保護活動に活用してもらいたいという趣旨で「3年にわたって寄付をする」という方針のもと、平成25年度から毎年100,000円(合計300,000円)のご支援をいただいており、今回、3回目のご寄付をいただきました。

なお、とりせん様からは平成21年に、同社創立60周年を記念して、環境保全に寄与するという目的で社員の皆様が募金活動を実施し、その収益をご寄付いただいております。
株式会社とりせん様から当財団へのご寄付は通算で4回目となり、総額は1,358,391円となりました。

お預かりをしたあたたかいご支援金は、尾瀬の保護に関わる当財団の活動のために大切に使わせていただきます。



< 前ページに戻る
PAGE TOP