尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月26日ー尾瀬沼ビジターセンターより(冬の訪れ 白い尾瀬沼)

天気:晴れ
気温:2.3℃(9時)3.6℃(昨日の最高気温)-1.4℃(今日の最低気温)

昨夜の冷え込みはとても強く、
空に浮かぶ月も冴え冴えと輝いていました。

そのこともあってでしょうか…
尾瀬沼周辺では冬の訪れを感じさせるようなものがたくさんありました。

P1570562_RR
【大江湿原-燧ケ岳を望む-】

P1570561_RR
【白く染まった山頂部】

燧ケ岳の山頂部は白く染まり、大江湿原の木道にも霜が降りていました。
霜も少し指でなぞって文字を書くこともできるほどです。

P1570563_RR
【白い木道】

P1570564_RR
【霜に文字を】

また、林に囲まれた木道を進むと、不思議な光景に出会いました。
「霜柱」です。

P1570574_RR
【霜柱】

土を持ち上げて伸びる霜柱。
芽吹く草花のような力強さを感じます。

早朝は少し早い冬の景色を楽しむことができますが、
大変、滑りやすく転倒の恐れがありますので充分にご注意ください。

また、冷え込みが強い日が続きますので防寒着なども忘れずに。

シーズンも残りわずかになりましたが、
白く染まる「尾瀬」の風景をお楽しみください。

皆様のお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP