尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月22日-尾瀬沼ビジターセンター(遥かな尾瀬と隠れ家的湿原)

天気:くもり時々晴れ
気温:9.3℃(9時)14.4℃(昨日の最高気温)5.1℃(今日の最低気温)

昨日、大江湿原の巡回へと行って来ました。

暖かい秋の淡い空の下で、
人通りの少ない木道を歩きました。

自分の時間を見つめに、悠久なる“遥かな尾瀬”へと
訪れるには素晴らしい時期です。

003_R

     【沼山峠休憩所前】

※御池~沼山峠までのシャトルバスの
運行は25日までとなります。

004_R

     【沼山峠展望台から】

戦後になってから人々は、
この場所からの展望より生まれた“遥かな尾瀬”を
ラジオから聞いて、一生の間に一度でも尾瀬へ訪れたい
と願い、そしてこの地に訪れるようになりました。

005_R

 【大江湿原 小淵沢田代方面分岐より】

金色の絨毯で覆われた大江湿原を歩いていると、
時間を越えて訪れる人々へと様々なメッセージ
を送っているように感じます。

008_R

     【小淵沢田代 入口】

11月31日までの予定で木道の整備が行われています。

来年度からは新しくなった木道を歩き、
尾瀬沼地区の“隠れ家的な湿原”
小淵沢田代を散策することができます。

011_R

      【小淵沢田代】

林内の登りを越えると目の前に広がる小淵沢田代。
静かに呼吸を整えて、自分を見つめ直すには最高の場所です。

金色の湿原を歩きながら耳を澄ませば、
今まで聞いたことのなかった音色と
出会えるかもしれません。

今から尾瀬沼へと散策される方は
是非尾瀬を嗜んでみてください。

DSC03130

     【今朝の大江湿原】

       
       担当:穂坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP