尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月20日-山の鼻ビジターセンターより(初冬の尾瀬)

■ 天気:晴れのち曇り
■ 気温:14.3℃(9時) 11.4℃(15時)

尾瀬では木々の落葉が目立つようになり、冬の訪れを感じます。

P1040282

【水鏡の池塘-上田代第一ベンチ-】

落葉により湿原の見通しがよくなり、

今まで見えなかった遠くの湿原も垣間見ることができます。

 

葉の落ちた樹形も印象的で、一つとして同じ形がないのでおもしろいです。

P1040276

私は、このすっと上に伸びたような樹形がきれいだなと思いました。

 

湿原に目を移すと、10cmにも満たない小さな芽がありました。

皆さん、なんだかお分かりでしょうか。

P1040288

春先に白く可憐な姿を見せてくれるミズバショウです。

これから半年もの間、3~4mにも及ぶ深い雪の下で春の訪れを待ちます。

来年の芽吹きの時期が楽しみです。

 

担当:渡辺

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP