尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月19日-尾瀬沼ビジターセンターより(燧裏林道巡回へ行ってきました)

■天気:晴れ
■気温:9.0℃(9時)16.9℃(昨日の最高気温)2.0℃(今日の最低気温)

昨日、燧裏林道へ巡回へ行ったのでその様子をご紹介します。

燧裏林道の紅葉は見頃を過ぎ、登山道は落ち葉で覆われています。
登山道上の落ち葉は大変滑りやすいのに加え、道の状況をわかりにくくしています。
不意に転ばないように充分注意して歩きましょう。
PA180908_RR【登山道の様子】
木々の落葉が進んだお陰で天気の良い日は林内に木漏れ日が差し込み気持ちが良いです。

湿原は風が通ると静かにざわめき、まるで金色の波の上に立っているような感覚になりました。
PA180926_RR【燧裏の湿原の様子】

雪害対策のため今期はもう三条ノ滝展望台へ行くことができません。
三条ノ滝の迫力ある景色は来年の春まで我慢しなくてはなりません。
PA180980_RR【三条ノ滝へ向かう分岐の注意喚起看板】

林内の落ち葉の上に氷の粒が沢山ありました。雹(ひょう)でも降ったのでしょうか?
PA180946_RR【米粒より大きな氷の粒】
燧裏林道は寒くなって徐々に秋から冬へと移り変わっています。
寒さ対策をしっかりして散策に臨みましょう。

今朝の尾瀬沼は大変冷え込み湿原の植物や木道に霜が降りてとても綺麗でした。
PA191050_RR【ミヤマアキノキリンソウに降りた霜】

徐々に移り変わる季節と共に私たちが見る景色も変わっていきます。
これから尾瀬沼ビジターセンターが閉まる10月末までに、
尾瀬沼がどんな景色を私たちに見せてくれるか楽しみです。
PA191040_RR【今朝の尾瀬沼と燧ケ岳】

担当:平林



< 前ページに戻る
PAGE TOP