尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月17日-山の鼻ビジターセンターより(至仏山の柵倒し)

■ 天気:曇り 時々 晴れ
■ 気温:12.6℃(9時) 13.7℃(15時)

本日、至仏山の東面登山道(山ノ鼻から至仏山山頂)では、
冬季閉山に向け侵入防止柵の撤去作業が行われました。

7名の尾瀬ボランティアさんのお力添えで、作業を順調に進めることができました。
PA170015

【至仏山へと向かう尾瀬ボランティアさんと職員】

至仏山手前に見えるダケカンバやシラカバも落葉し、

初冬の尾瀬の雰囲気が感じられます。

 

PA170049

登山道脇に張られていたロープを、一つ一つはずしていきました。

深い雪に覆われる冬へと備えます。

PA170023

以前は登山道脇にも咲いていた高山植物ですが、

私たちが歩き、踏みつけてしまったことで咲くことができなくなってしまいました。

植物たちが再び咲くことができるようにと植生復元活動を行い、

毎年至仏山の山開き前には、侵入防止のロープ柵を立てています。

PA170064

作業終了後には、こんな素敵な光景がありました。

尾瀬ヶ原にかかる虹です。

なんだか空がにっこりと笑っているようで、見ていると幸せな気持ちになる一枚です。

また来年も尾瀬で会いましょうと思わせる虹でした。

ご協力いただいたボランティアの皆さまありがとうございました。
 

担当:渡辺

 

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP