尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月17日ー尾瀬沼ビジターセンターにて(来シーズンにむけて・・・)

■天気:曇り一時晴れ
■気温:12.0℃(9時)14.7℃(昨日の最高気温)6.0℃(今日の最低気温)

寒い日が続き、朝夕の冷え込みもより一層と強くなってきました。
木道を行く人影も少なく、いよいよもの寂しいような季節に…。

湿原の草紅葉は終わりとなりましたが、木々の紅葉はまだ楽しむ事ができます。

P1560668
【釜ッ堀にて-哀愁が漂う景色-】

P1560669
【大江湿原-色づく三本カラマツ-】

また、来シーズンのための準備も着々と進んでおり、
尾瀬沼地区から大清水方面に向かってすぐの場所で、
「木道整備」が行われています。

P1560665

P1560667

【新しくなった木道】

この木道の材料は国産のカラマツを使用しております。
すべてヘリコプターで運び、手作業で組み立てます。
とても大変な作業かつ、多くのお金がかかりますが、
「尾瀬」にとっては欠かせないものです。

そんな大切な木道を少しでも長持ちさせるために、
ストックを使用される際は木道が傷つかないように、
キャップを必ず付けるようにお願いします。

P1560677
【ストックを使用する際は必ずキャップを】

今シーズンも残り僅かですが、美しい「尾瀬」をお楽しみください。
皆さんのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP