尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月13日ー山の鼻ビジターセンターより(アオダイショウも冬支度?)

■天気:曇り 時々 小雨
■気温:9.0℃(9時) 6.7℃(15時)

今日は冷たい風が吹き、最高気温も10℃を
越えることなく肌寒い一日となりました。
RIMG0003
【植物研究見本園よりカラマツの黄葉】

山の鼻ビジターセンター前では、熟したマユミ(ユモトマユミ)が一際目立ち、
訪れた方々の注目の的となっています。
RIMG0008
今では葉もすっかり落ち、実だけが残っています。
熟す前と比べ色も濃くなり、パカッと開いたところからはオレンジ色の種が出てきました。

冷え込みも日に日に厳しくなってきている尾瀬で、そろそろ冬眠の準備に入る生きもの
「アオダイショウ」をご紹介します。


昨日のお昼頃、平滑ノ滝の展望台で撮影しました。
数分前まで、とぐろを巻いてじっとしていたようです。
気温が低いせいか、とてもゆっくりな動きで枝を這っていきました。
真っ黒いまん丸な目が可愛くて印象的でした。

本州では一番大きいヘビと言われ体長は1~2mですが、時には3mに達する個体もいるといわれています。

今日から、戸倉-鳩待峠間のバスがBダイヤとなりました。
鳩待峠発の最終バスが16:30となっています。
戸倉-鳩待峠乗合バス【(株)関越交通】

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP