尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月12日ー山の鼻ビジターセンターより(錦秋の尾瀬)

■天気:晴れ
■気温:14.8℃(9時) 9.1℃(15時)

今日は、尾瀬ヶ原と三条ノ滝へ巡回に行って来ました。
三連休の最終日は混雑したようすもなく、訪れた方々はゆったりと尾瀬を満喫できたのではないでしょうか。

「錦秋の尾瀬」というタイトル通り尾瀬ヶ原では周囲の山々の紅葉が美しいです。
RIMG0034
【撮影箇所:逆さ燧の池塘】

ブナやミズナラの多い尾瀬では、オレンジや黄色といった
優しい色合いの紅葉が楽しめます。

RIMG0011
そしてカラマツの黄葉が始まりました。
カラマツは、尾瀬の他の木々より遅めに色づき、針葉樹では珍しく落葉する木です。
樹齢200年を越えるカラマツは「天カラ(天然カラマツ)」と呼ばれ、尾瀬には多く存在しています。

三条ノ滝の紅葉も見頃です。
RIMG0250
この写真を撮影した11時ごろには、滝に太陽の光があたり綺麗に見えました。

※10月16日【金】に三条ノ滝展望台へ降りる階段の手すりを撤去します。
16日以降、展望台には降りられなくなりますのでご注意下さい。

こちらの写真は、三条ノ滝手前にある平滑ノ滝のようすです。
RIMG0297

少し葉が落ち始めていますが、山全体がオレンジ色に色付き見応えがありました。

この時期、早朝の鳩待峠~山ノ鼻間の木道は凍っていることもありますので、
お越しの際は小股でゆっくりと歩き、滑らぬようお気を付け下さい。

担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP