尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年10月6日-尾瀬沼ビジターセンター(大清水ルートと尾瀬沼の秋)

■ 天気:快晴

■ 気温:8.7℃(9時)14.4℃(昨日の最高気温)2.0℃(今日の最低気温)

 

昨日は大清水ルートを歩いて来ました。

紅葉目まぐるしく、秋の深まりと冬の予感漂う中で

赤や黄色の色とりどりの景色の中での散策となりました。

 

まずは大清水から一ノ瀬間をどうされるか。

時間のある方には静かな旧道の散策がお勧めですが

時間を短縮したい方、重い荷物の方には低公害車での移動が可能です。

約1時間の道のりが約15分に短縮されます。

 

457_R

【大清水~一ノ瀬の低公害車】

※ 今シーズンの最終営業は10月18日を予定しております。
(路面整備や安全確保の状況により終了日が早まる場合があります)

時間等の確認をして計画をしっかりとりましょう。

479_R    482_R
【三平峠の道より】

急な登りなのでゆっくり風景を嗜みながらの散策をお勧めします。

 

493_R

【三平下から見た尾瀬沼】

大江湿原の金色に輝く草紅葉と沼の蒼は尾瀬が
地上の楽園 なんだということを教えてくれました。

 

みなさん、是非秋の尾瀬を散策してみてください。

写真だけでは伝わらない素晴らしい景色が待っています。

※ 詳しくは下記ページの尾瀬情報を参考に。
尾瀬情報(地域別リーフレット)

 

そして今朝の尾瀬沼。

霜が湿原を覆っていました。もちろん寒さも身が引き締まるくらいになってきました。

001    002

 

尾瀬ではスリップ等の事故が多発しています。この季節は特に木道が滑りやすいので

注意しながら尾瀬の散策を充実させてください。

 

そして最後に本日はみなさんへとプレゼントをお送りします。

008

【白い虹】

今朝の大江湿原より
担当:穂坂



< 前ページに戻る
PAGE TOP