尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年9月26日ー山の鼻ビジターセンターより(出会いと感動)

■天気:曇りのち晴れ
■気温:15.5℃(9時) 17.2℃(15時)

 

本日は、尾瀬ヶ原で出会った可愛い生物と、尾瀬に来られたハイカーの方が感動されていたある植物の様子をご紹介します。

 

P9252108

P9252102

まず一つ目は、アカハライモリとカエルの子供(幼体)との出会いです。

アカハライモリの大きさは5センチほどで、よちよちと歩く姿がとっても可愛かったのですが、これからやってくる寒い冬を越せるか心配になりました。また来年、大きく成長した姿を見れたら嬉しいです。

尾瀬ヶ原では、池塘の中で泳いでいる姿や雨の日には木道に出ている姿を良く見ることができます。

IMG_0004
2つ目はキンコウカの葉が紅葉した様子です。

ハイカーの方が「あの紅葉色の葉はなんですか!?色合いがとっても綺麗で感動したの!」と仰っていました。

確かに太陽の光が葉を透かした時の色合いはとても美しいです。この時期に実物を見てみてください。

 

担当:中村



< 前ページに戻る
PAGE TOP