尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2015年9月16日ー山の鼻ビジターセンターより(早朝散策のすすめ)

■ 天気:曇り
■ 気 温:15.9℃(9時)  14.6 ℃(15時)

今日は5:00前に起きて、山ノ鼻から下ノ大堀まで散策してきました。

山小屋さん等に宿泊された方は、早朝の散策に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

今朝はビジターセンターを出たときは、尾瀬ヶ原全域が霧で覆われていましたが、

いざ歩きはじめると素敵な出会いがありました。

 

早朝の尾瀬散策の魅力のひとつは、朝露です。

 

草花につく朝露はもちろん、尾瀬ヶ原では朝露で蜘蛛の巣の紋様が綺麗に

浮き上がる光景が季節関係なくよく見られます。

今は、湿原にあるアブラガヤやワレモコウやミカヅキグサ等に絡まる、

様々な紋様の蜘蛛の巣を見ることができます。

IMG_5836

【アブラガヤに張られた蜘蛛の巣】

 

そして今日一番の出会いは、朝露がたくさんついて硝子細工のように

きらきら輝いていたトンボのペアです。二匹並んでゆっくり羽を乾かしていました。

あまりの綺麗さにしばらく見入ってしましました。

IMG_5866

尾瀬の朝露の光景は、昼間には乾いてしまうため早朝にしか見られません。

 

霧に覆われていた尾瀬ヶ原も7:00頃にはぼんやり至仏山が顔を覗かせ、

幻想的な景色を見てからの気持ちの良い一日がスタートしました。

IMG_5928

【下ノ大堀から望む至仏山】

 

最後に9月18日(金)からスタートするスタンプラリーのお知らせです。

チェックポイントは尾瀬沼ビジターセンター、山の鼻ビジターセンターの
見晴休憩所の3個所です。完走者にはかわいいオリジナル缶バッチをプレゼント!

詳しくはhttps://www.oze-fnd.or.jp/archives/67675/

IMG_5973

山の鼻ビジターセンターでは、入口カウンター付近にスタンプを設置予定です。

お見逃しなく!

 

担当:森田

 



< 前ページに戻る
PAGE TOP